次の日曜日には、第一回パスタイムフィッシングコンペティションを開催いたします。
かなりの定員割れをしております。しかし、とっととやって、楽になりたいので、予定通り決行いたします。
定員を大幅に割っておりますので、当初のルールを、参加者数に応じて変更するつもりです。
どのように変更するかは、当日、参加者の皆様と協議の上、決定したいと思います。
初回なので、色々と不都合を、おかけするかもしれません。次があるかどうかはわかりませんけど、次回からは、少しずつ、進歩しますよう、努力したいと考えております。
何卒、暖かい目で応援下さいますよう、お願いいたします。
 
パスタイムフィッシングコンペティションは初回です。初回と言えば、米朝首脳会談も、初でありました。
初の首脳会談でアメリカは、エリンギ栽培の体制を保証しました。また、米韓軍事演習の中止を約束しました。加えて、将来の、在韓米軍の撤退も示唆したのであります。
対して北チョンは、半島の非核化に努力すると宣言しただけです。
これまで、数度、北チョンは同じ約束をしました。その尽くを、北チョンは無視したのであります。
この度の約束も、履行されるかどうか、全く分かりません。
米国ばかりが譲歩して、エリンギは、なんら譲ったところがない。だから、米朝首脳会談は失敗だった。
殆どのメディアは、かように結論づけております。
そうなのでありましょうか? 失敗だとすると、北チョンは、これ以降も核とミサイルの開発を続けるのでありましょうか?
 
初の首脳会談後、北が、またぞろ約束破りをしたとします。この際、アメリカが、これまでのように、手を拱いて見ているとは、釣堀家には思えません。
次に約束を破ったら、話し合いや経済制裁では、北の禁止行為を止めることは不可能だと判断されるのだから、残る手段は、軍事行動しかありません。
メディアの報道ぶりから推測すれば、この度の会談では、トランプちゃんは、かなりの譲歩をしました。
かなりの譲歩をさせておいて、北は、なんらの具体的な行動しない。これまでのように、気に入らぬからと、屁理屈をこねて、核放棄をしないとなれば、立派な開戦理由になります。
 
もしトランプちゃんがごり押しして、エリンギの面子を台無しにするような要求をすると分かれば、端っから、エリンギはシンガポールには来なかったと思います。
なにせ、特定アジアの国は、面子が命よりも大切なのです。シンガポールまで引っ張り出された挙げ句、子供のような扱いをされては、エリンギの面子は丸潰れです。
超大国のアメリカが、対等以上に扱ってくれてこそ、エリンギは、シンガポールまで顔を出せたのであります。
エリンギは顔を出したからこそ、トランプちゃんは、かなりの譲歩をしてみせました。対してエリンギは、北朝鮮の核放棄を口にしなかったけれど、半島の非核化については、推進する約束をしました。
約束をすれば、非核化を履行させるだけです。
もし、エリンギが約束を守らねば、経済制裁の解除はありません。加えて、期限を過ぎれば、トランプちゃんが北にトマホークを撃ち込む決断をしても、アメリカ議会は、反対できません。
 
トランプちゃんは、安倍ちゃんに電話で相談していたようです。安倍ちゃんがトランプにどのような知恵を吹き込んだか、釣堀家には分かりません。しかし予測をすれば、安倍ちゃんからは、特亜の扱い方を教わったに違いありません。
とにもかくにも、北がこれまでような繰り返しをしたら、今度こそ、おっかない結末が待っているはずです。
北の核の放棄、大陸間弾道ミサイルの放棄は、アメリカの責任です。でありますから、間違いなくアメリカは、そこまでは強要するでしょう。
では、我が国の脅威となる、中距離弾道ミサイルの廃棄と、拉致被害者の返還ついては、どうなるのでありましょうか?
 
中距離弾道ミサイルの廃棄は、難しいと言わざるを得ません。我が国は、高い金を支払って、ミサイルの防衛システムを完備し、国民を守るシェルターの建設を進めるほかにありません。
また、拉致被害者の返還つきましては、安倍さんの仕事次第で、ある程度の被害者の返還は、期待されると思われます。
しかし、どれだけの人が拉致されているのか分からぬのです。従って、拉致被害者の全面的解決をするには、我が国の政府機関が、北をくまなく捜索するほかに、ないのであります。
ですが、北をくまなく捜査する。このような行為ができると思いますか? そうするには、武力による強制が必要になります。
武力による強制をするためには、憲法9条の撤廃が必要不可欠です。憲法9条の撤廃は、お花畑野党が反対するので、とても無理です。
となれば、拉致の解決などはありません。
我が国は、拉致も解決せず、しかも、中距離弾道ミサイルの脅威に曝されながら、北に経済援助だけをしなければならぬ立場なのです。
 
追伸:サッカーワールドカップロシア大会の予測です。
パラグアイ戦に負ければ、ゼロゼロないし、1対1の引き分けかなと思っておりました。しかし、パラグアイ戦で勝っちまったので、コロンビア戦は、ぼっこぼっこに点取られて負けると思います。