やったぁぁぁー。
しゅ、首位だ。
なにがって、アルビレックス新潟ですよ。東京バカボンに勝って、J2リーグ首位です。
いやあ、バカボンとの戦いは、ヒヤリとさせられました。前半と後半では、チームが変わったかのようにフィジカルが落ちました。
しまいにバカボンに好きなようにボールを回され、あっという間に3失点で同点ですわ。前半3点を取って楽勝だと思われた試合が、ひっくり返されそうです。
釣堀家は、よくて、負けに等しい引き分けだろうと苛立って見ておりました。今年からいきなり、月々、3000円に値上げされたDAZNをです。
こうなると、前半、谷口が明らかにPKだったファールを流された不当判定が悔やまれます。
あのとき、審判をもっと罵倒すりゃよかった。
と、場末の釣堀家が歯噛みをしていると、いきなりチームが変わりました。交代のフレッシュな選手が入ったせいもあるでしょうが、突如、目覚めたかの如く、相手のゴールへ向かう姿勢に変化したのであります。
昨年まででしたら、引き分けを死守しようと、守りに徹したかもしれません。今年は、不利になると、攻める姿勢を見せるところが頼もしい。
正直、釣堀家は、松橋監督は駄目監督かもと疑っておりました。しかし、釣堀家の認識不足でありました。勇気のある采配ができる名監督です。
ともあれ、アルビレックス新潟は首位になりました。この結果は、期待された新加入の外国人を使わずに得られた成果です。
外国人に加えて、ケガの鈴木選手や早川選手。期待された大物ルーキーなども使われていません。
これから、彼等の戦力が期待できるとすれば、こりゃ、あるで、J1復帰が。
アルビレックス新潟がJ1復帰した暁には、秋にやる赤ワイン大会に、緑川酒造のウイスキー樽熟成酒を、なんと5本加え、J1復帰おめでとう大会を行うつもりです。
ちなみに、釣堀家は、サポーターではありませんし、なるつもりもありません。ただ、アルビレックス新潟を応援する新潟県民です。
ええと、アルビが勝ちましたが、魚が増えすぎている現状を鑑み、今週の放流はありません。
平日いらしていただいたお客様は、よく釣っております。土日、混み合いますと難しくなりますが、大型連休以降に混み合う日は滅多にありません。
ブヨが発生して煩わしくなるシーズンですが、虫除けを用意しておりますので、暇つぶしにおいで下さい。
どこかへ観光に行くよりも、お安くすむと自負しております。

話は変わります。
昨日、ロシアは戦勝記念日とやらで、チンポコが演説をいたしました。
報道では、戦勝を宣言するとか、ウクライナに宣戦を布告して国家総動員令を発動するとか、勇ましい記念日となるであろうとされておりました。
蓋を開ければ、戦闘機は飛ばない、新鋭の戦車はいない、戦争も宣言しないし、国家総動員令も出せない。いかにも、しょんぼりとした記念日でありました。

当たり前ですよね、勝ってないから。

そもそも、ロシアのウクライナ侵攻は侵略行為です。
チンポコは、ウクライナがNATOに加盟して、ロシアに敵対するだろうから、ロシアの安全のために侵攻したと、屁理屈を並べております。
しかし、ウクライナはNATOに実際に加盟したわけではありません。よしんば、加盟したところで、ロシアに侵攻するなどと、どう、想像力を高めたところで予測できるわけがありません。
従って、ロシアのウクライナ侵攻に、なんの大義名分もありません。
ちなみに過去、アメリカがイランに侵攻した戦いは、大量破壊兵器がなかったのだから、アメリカに大義名分はありませんでした。しかし、イランに侵攻した段階では、大量破壊兵器があったとされていたので、大義名分はありました。
大義名分のない戦いは、勝てばまだしも、負ければケチョンケチョンにけなされます。
ロシアの同盟国は、ことごとくロシアを見限るでしょう。ロシアの国際的立場は弱くなり、国連の常任理事国まで外される可能性もあります。
なにより、軍事的恫喝が効かなくなりますから、第2次世界大戦以降、不当に占拠している土地は、手放さなくてはならなくなるでしょう。
てことは、北方領土が戻る可能性も否定できない。

チンポコ野郎のしょんぼりぶりを見まするに、これ以上の戦争継続は無理そうに思われます。
もし、勝てそうなら、国家総動員令を発動したでしょう。しかし、負けるのであるのなら、そんな発令をしたら、内部からの反発を抑えられなくなります。それで、あのようなしょんぼり記念日になったのだと推測できます。
とすれば、戦争は長くてあと半年か。いや、負けるとチンポコの身が危ない。だとすれば、戦術核を使うかもしれない。
核を使えば、ロシアの国家は、世界からの繋がりを絶たれると思われます。ロシア一国だけでは、シベリアからカムチャッカまで含む、広大な領土に住む国民を生活させられるわけがありません。
となれば、国は分断されるでしょう。
さて、チンポコ野郎はどうするでしょうか? チンポコは、それでも、自己保身のために核兵器を使うかもしれない。独裁者のやる行動は予測がつきません。
この戦争を丸く収めるのは、チンポコが病気療養のためと称して、大統領の座を次世代に譲る他ないと思うのだけれど、できねえだろうな。
いずれにしても、あと半年で結論が出ます。人類滅亡の一歩にならぬよう、各国指導者の英知に期待する釣堀家であります。